Category Archives: エコ生活

ろうそくの灯っていいですね

~2007夏至 100万人のキャンドルナイト~
24日は日曜日で家人もいたこともあり、
我が家も100万人のキャンドルナイトに参加できました。
きっかり2時間ではありませんが、夕食後、
電気を消して、ろうそく灯してお紅茶入れて
しばし静かな時を過ごしました。
20101207_1618305

 

 

 

 

三男はろうそくに近づいたり離れたりして
壁と天井につながる自分の影が
巨人に変わるのを喜んで落ち着かないけれど
これでも半年前の冬至のキャンドルナイトに比べれば、
我が家にとっては大いなる進歩なんです。
前回は、もったいないので集めておいたケーキのろうそくですました為、
下の子2人に邪魔されて、冬至のブログに書いたような
地球に想いを馳せるからはほど遠い状態に。
この手のろうそくは吹き消すものという
バースデイイベントがしっかり刷り込まれている2人。
私が数本火をつけ終わるや競うようにフッーが始まった。
「違うでしょっ!今日はっ!ケーキないでしょっ!! 」(~_~メ)
と言う声はもう2人の耳には届かず。
「かして、僕がつけるから。」と、
ひったくるように私の手からマッチをもぎ取り、
つけては吹き消す、消してはつけるを繰り返した挙げ句、
どのくらい離れたところから吹き消せるかの競技にかわっていった。
これが小学生ならまだかわいいが・・。
あぁ、まったくもう、トホホの世界でありました。
という訳で、今回は大きなろうそく1本です。
ゆらゆらゆれる、やわらかなろうそくの明かり、
優しい気持ちになれそうです。(いや、なりたいです)
○。……………………………………………………。○
バジャン・ママプレマ・ナンナミストのオンラインショップ
家【バジャン屋さん】http://bajanya.com
○。……………………………………………………。○

昨日から100万人のキャンドルナイト2007始まっています

夏至のキャンドルナイトが22日~24日まで今年も開催されます。
皆様、100万人のキャンドルナイトをご存知ですか?
このブログでも冬至にご紹介しましたが、
「電気を消してスローな夜を」の静かなイベントです。
ライトダウンも東京タワー、六本木ヒルズ、
首都高速のベイブリッジほか、桜木町ランドマーク他多数の
施設で24日20:00~22:00まで実施されるそうです。
ブラックイルミネーションのHPに全国の詳細がありますので、
お時間ありましたらお出掛けになるのもいいですね。
別にお出掛けしなくてもPCからメッセージを送るCandleScapeもありますから、
気軽に参加できますよ。
このページに気づいた時、まだ灯火がそれほど多くありませんでしたが
今はもう日本中にメッセージの点灯があり上空から
夜の街をみている感じがします。
皆さんの心あたたまるメッセージが次々上ってきて、
優しい気持ちになれますよ。
ろうそくの柔らかなあかり、
なぜかホッとできて、いいものですね。
○。……………………………………………………。○
バジャン・ママプレマ・ナンナミストのオンラインショップ
家【バジャン屋さん】http://bajanya.com
○。……………………………………………………。○

チームマイナス6%に登録しました

チームマイナス6%に登録しました
皆様、チームマイナス6%ってご存知ですか?
ひところ安倍総理もウォームビズの重ね着ファッションで新聞広告の1面に登場されていたので、チームマイナス6%のマークを目にされた方も多いと思います。
(総理はチームリーダー、環境大臣の若林氏はサブリーダー。)
「この国民運動は、わが国が世界に約束した、温室効果ガス削“マイナス6%”の達成に向けて、政府をはじめ、地方公共団体、事業者、そして国民一人ひとりが、みんなでひとつの“チーム”として一丸となって協力して活動することをコンセプトとしています」(チームマイナス6%HP原文より)
だそうです。
登録したからといって生活の制約や、寄付の強要などは一切ありません。
HPには、できることから始めようと無理なくできる小さなエコ運動が表示されています。
たとえば、誰もいない部屋の電気は消す、蛇口はこまめに閉める、アイドリングは控える・・・、
といった具合です。
様々な面で感謝の気持ちを持ちつつ無駄を出さず、大切に使う心、
日本人には昔から「もったいない」が根底にありますから
それほど苦に感ぜず実行できるものばかりです。
それから、
エコ製品を選んで買おうという項目もあります。
毎日のお洗濯にバジャンを使われることは、この項目に該当し
更に水の使用量を減らせますからにCO 2削減にもなります。
バジャンは1粒で2度美味しいならぬ1箱で環境に2度貢献です。
チームマイナス6%HPには個人での登録は100万人超、法人・団体等も1000件突破の文字が躍っています。
まだ、ご覧になったことがない方、目を通してみてくださいね。
チームマイナス6%チームマイナス6

 

○。……………………………………………………。○
バジャン・ママプレマ・ナンナミストのオンラインショップ
家【バジャン屋さん】http://bajanya.com
○。……………………………………………………。○

包装材について

バジャン屋商品の包装について
お客様からご注文いただいた大事な商品を発送するのですから
破損のない様、注意するのはもちろんですが
環境保全の為、極力簡易包装に努めています。
エアキャップ、保護用のダンボール板等は
リユースすることもあります。
箱包装でなく、袋姿でお届けすることも多いです。
「バジャン屋さん」のシールを貼って、
リサイクル最適な無地ダンボール、ナチュラル素材の紙袋など、
お客様のご注文内容に適した荷姿で皆様のお手元にお届けしています。
「素っ気無い包み」と思われた方、申し訳ありませんが
ゴミ削減とご了承下さいませ。
緩衝材に悩んでいたら、梱包材屋さんが
100パーセント自然に還るとうもろこし原料の
ものを教えてくれました。
とても軽くてクッション性に優れています。
大きな袋に入って届くのですが、
100パーセント自然にかえる発泡緩衝材ECO・SOFT
と書いた商品シールにカエルのイラストと共に
「たべられません」の注意マークもついています。

緩衝材2

←これです  緩衝材20070416
ピンクや白の円筒形,まゆ形です。
2月に入って画像のピンクのものを発送時に詰めていますので
ご購入のお客様の中には、もう既にご存知の方もいらっしゃると
思います。
環境を考えたいろいろな商品がでているのですね。
そういえば家電製品やトナーのクッションに発泡スチロールってあまりみなくなりました。
○。……………………………………………………。○
バジャン・ママプレマ・ナンナミストのオンラインショップ
家【バジャン屋さん】http://bajanya.com
○。……………………………………………………。○