Category Archives: エコ生活

小さな収穫 かわいいラディッシュ

小さな小さな庭ですが、生り物があると嬉しいものです。
今回の収穫はラディッシュ。
水栽培で芽を出してから地植えし、
地面から顔をのぞかせるようになったので、抜いてみました。

raddish20170515-1

 

 

 

 

raddish20170515-2

 

 

 

 

 

 

raddish20170515-3もちろん無農薬なので、
葉っぱは虫さんのごはんに。

 

 

 

 

 

 

raddish20170515-4

 

 

 

 

 

 

形も大きさもバラバラですが、赤くてかわいい!
薄く切ってグリーンサラダの彩りに。

エコでナチュラルな生活目指して、
細々、「食べられるもの育て」を試しています。

○。………………………………………………………….。○
お支払いは便利なクレジット・コンビニオンラインでどうぞ
バジャン・ママプレマ・ナンナミストのオンラインショップ

【バジャン屋さんPCサイト】http://bajanya.com

【バジャン屋スマホ用カート】 http://www.shopmaker.jp/pro/cp041435/list

【携帯電話からのお買い物】http://bajanya.com/m/ ○。……………………………………………………….。○

明日21日は夏至 ~100万人のキャンドルナイト~

早いもので、明日21日(土)は二四節季の夏至です、日が長いわけですね。
そして100万人のキャンドルナイトの日です。

「電気を消してスローな夜・ろうそくの灯り」がロマンチックですてきに思えて、
また一律に何かをするイベントでないゆるやかさも好きで、
自分の中では大事な2時間です。
ちょうど土曜日なので少しゆったりとした時間がとれるかなと楽しみです。

10年目を区切りに、以後、事務局ページは見当たりませんが、
ネットで「100万人のキャンドルナイト」と検索すると
各地のイベントが案内されています。ご興味ある方は、ご覧くださいね。

candle20140620

○。………………………………………………………………….。○
バジャン・ママプレマ・エコパウダー・ナンナミストの専門店

【バジャン屋さんPCサイト】http://bajanya.com

【携帯電話からのお買い物】http://bajanya.com/m/ ○。………………………………………………………………….。○
今朝のギリシャ戦、
背の高い相手に何度も果敢に攻めたのに惜しくもゴールならず引き分け、
残念でしたね。

できました~手作りマイ箸~

くるみオイルを塗った直後より、乾いて色が少し薄くなった感じです。
一日乾かすはずが、もう何日も放置?してしまい、充分乾いているはずなので
説明書通りに布で磨いてみました。布が少し茶色くなったのは、くるみオイル?

↓  ↓

磨くとまだざらついているところがありました。ヤスリがけがたりなかったのでしょう。
目で見て気づかなくても触ってみると確かにまだ細かいささくれが残っているのがわかります。
皮膚の感触ってすごいなって方向違いなところに感心してしまいました。

まあまあ、とにかくやっと完成です。
↓  ↓

軽くてあたりが柔らかい。
ランチ用にと初めて自分で作ったお箸、
(左右でホントはずいぶん形が違い不恰好なんですが)
使うの楽しみです(#^.^#)

○。............................................................。○

定期お届け便始めました、どうぞご利用下さい。

バジャン・ママプレマ・ナンナミストのオンラインショップ

【バジャン屋さんPCサイト】http://bajanya.com
   【携帯電話からのお買い物】http://bajanya.com/m/
○。............................................................。○

 

完成まであと一歩、手作りマイ箸!

ずいぶん時間がかかった手作りマイ箸、ようやく完成間際。
ねじれていたり、幅(というのか太さというのか?)も違うけれど、
少しづつ楽しみながら作れたので不恰好でも愛着ひとしお!

150番紙ヤスリの後,仕上げに240番でみがいた状態  木肌もなめらかになりました。
↓  


キットに用意されている「くるみ、布、輪ゴム」  くるみオイルで塗装します。



くるみを布で包んでつぶした状態 びっくりするくらいの油 (油で紙が透き通っている)



このつぶしくるみ入りの袋で
滲んできたくるみオイルを塗ったら、こっくりしたいい色、お箸らしくなってきた





アップで撮ったらぼやけてしまったけれど、こんな感じです。



説明書によると、「一日乾かしてから布で乾拭きして完成」だそうです。
 
あと一歩!

○。............................................................。○

バジャン・ママプレマ・ナンナミストのオンラインショップ

【バジャン屋さんPCサイト】http://bajanya.com
   【携帯電話からのお買い物】http://bajanya.com/m/
○。............................................................。○

 

手作りマイ箸 つづき

先日の手作りマイ箸のつづき 

すすっと削ることができる部分と
カッターが全く進まない部分ありでささくれだった荒削りですが
一応、「箸」らしい形になってきたので、昨晩1本だけ「やすり」がけしてみました。

何年も前の子どもの夏休みの工作以来の紙やすり。
こすると木肌が滑らかになってきていい感じ。
でも紙やすり、摩擦で熱いっ!
そういえば紙やすりは端材や、かまぼこ板に巻きつけて使っていたなぁと
こすり終わった頃思い出しました。

150番の紙やすり使用でこんな感じ。


カッターが進まず堅いところは方向変えたり違う角度から削り直ししたため、
均一にはできず、ささくれ、ねじれも入ってしまいましたが、
やっとここまでできたと嬉しい。

ささくれている方の箸と共に、もう少し細くしてみようと思います。

仕上げは目の細かい240番で磨くそうです。
今週末には、くるみオイルを塗れるかな。

○。............................................................。○
バジャン・ママプレマ・ナンナミストのオンラインショップ
【バジャン屋さんPCサイト】http://bajanya.com
   【携帯電話からのお買い物】http://bajanya.com/m/
○。............................................................。○


JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

手作りマイ箸 

先週から「マイ箸」作りをしています。

北海道の工房さんの間伐材使用の手作りキットです。
木は3種類(エンジュ、シラカバ、セン)ある中から、
色が最も濃いエンジュを選んでみました。
紙やすりと「くるみ」もセットされています。
↓  ↓


ん?くるみ?って思われるでしょ?
「くるみ」はお箸の最後の仕上げのために入っているのです。
カッターや彫刻刀で削って2種類の紙やすりで磨いたら
塗料でなくこの「くるみ」からにじみ出る油を塗り、仕上げるそうです。 至れり尽くせりでこのくるみを包む布と輪ゴムも入っています。

かなづちでたたいてしみ出る「くるみオイル」で磨く!
うーん、いいね!
私はこの「くるみ」に一番魅かれ,このキットを購入しました。

以前から毎日使うお箸をいつか自作しようと考えていて、
木の細棒が2本あればできるのだからと
ホームセンターの木材コーナーを覗いたこともあったのですが
最後の塗装をどうするかで行き詰まっていました。

工作コーナーの細木は杉でしょうか?白っぽくて塗装しないと
食事したらいっぺんで着色しそうだし、
シンナー臭の塗料は使いたくないし、かといって漆は素人には扱えないし・・・。

ですから、このキットをネットで見つけた時は、「これだっ!」って感じ。
「くるみ」なら普通にスーパーでも買えますから、メンテナンスも容易そう。

結構硬いので毎日少しずつ削って今、やっとこんな感じです。



まだ削ってない1本と並べてみると進歩が少しみえます(自己満足「(^^; ))

いつ出来上がるのか不明 ですが、またこのブログでもアップしたいです。

○。............................................................。○
バジャン・ママプレマ・ナンナミストのオンラインショップ 【バジャン屋さんPCサイト】http://bajanya.com 【携帯電話からのお買い物】http://bajanya.com/m/ ○。............................................................。○

ノンラミネートテープに切り替えました

新緑が目にも鮮やかな時期になりました。
つやつやした若々しいみどりの葉にエネルギーを感じます。
さて先月更新登録した「チャレンジ25」、
CO2削減は「できることから!」なので
皆様にお届けする発送になくてはならないクラフトテープを、
先日からラミネート加工なしのものに切り替えました。
テープメーカーさんによると
ポリエチレンをラミネートしていないので
CO2排出量を従来品より約12%削減でき、
再生紙への影響も少なくなるそうです。
表面がツルツルしていないクラフト紙のままのテープですから、
重ね貼りになる部分も貼りやすくなりました。
 
粘着剤も環境に配慮した無溶剤タイプだそうで、
グリーンマークが付いています。
わざわざブログでお知らせすることではないかもしれませんが、
少しずつできる事からの姿勢、大切にしたいと思います。
それでは、皆様からのご注文お待ちしております。
。……………………………………………………。○ 
バジャンのオンラインショップ
【バジャン屋さん】http://bajanya.com
○。……………………………………………………。○

バジャンも掲載されています 手のなかのエコ 2010 東急ハンズ 

今年も東急ハンズさんの店内チラシ「手のなかのエコ」に
バジャンが掲載されています。
すでにご覧になっていらっしゃるかもしれませんが、
【地球にやさしいものをすすんで手にする】のコーナーに
界面活性剤を含んでいないため、
環境や肌に優しいうえ、すすぎが1回ですみます 
と、
皆様おなじみのバジャン1.2㎏箱の写真下にコメントがついています。
普通サイズのバジャンとお試しサイズの45g入りバジャンはハンズ各店舗で取り扱われています。(クリックしていただくと、取り扱い店舗がご覧になれます)
   ↓  ↓  ↓ 
  取り扱い店舗詳細
毎日のお洗濯で節水・節電できるバジャンをこの機会に是非ご利用下さい。
少し重くてかさばりますから持ち帰りが大変と思われた方、
あるいはもっと多量で格安サイズ(5㎏・20㎏)をお求めの方は
バジャン屋もどうぞご利用くださいね。
○。……………………………………………………。○
バジャン・ママプレマ・ナンナミストのオンラインショップ
【バジャン屋さん】http://bajanya.com
○。……………………………………………………。○

チャレンジ25に更新登録しました

チームマイナス6%からチャレンジ25キャンペーンへ更新登録しました。

「チャレンジ25」は地球と日本の環境を守り未来の子どもたちに引き継いでいくため2010年1月14日より、「チーム・マイナス6%」から新たに展開することとなった国民的運動です。
家庭やオフィスなどで実践できるCO2削減に向けた具体的な行動が「6つのチャレンジ」として提案されています。
その中に25のアクションが並んでいますから自分ができそうなことを選んで実践すればいいのです。
25のアクションには、
太陽光発電や太陽熱温水器の新設、
エコカーに買い替えなど大掛かりで費用のかかるものも並んでいますが、
マイバッグ持参や照明・OA機器等のスイッチオフ
冷暖房の適温設定等
無理なく毎日できる項目も沢山並んでいますので見てみてください。
↓ ↓ ↓    
25のアクション
「わざわざ宣言しなくてもそういうエコなら
もう日常の習慣になっているわ」とおっしゃる声も聞こえてきそうですね。
バジャン屋は引き続き
人にも地球にも優しいバジャン洗濯を皆様におすすめします。
バジャンの特徴はそのままエコにつながります。
すすぎ1回→節水・節電となります、そして時間の節約にも!
安全な成分→洗濯後の排水が河川を汚染しません。
皆様からのご注文お待ちしております。
○。……………………………………………………。○
エコ商品バジャン・ママプレマ・ナンナミストのオンラインショップ
【バジャン屋さん】http://bajanya.com
○。……………………………………………………。○

ろうそくの灯っていいですね

~2007夏至 100万人のキャンドルナイト~
24日は日曜日で家人もいたこともあり、
我が家も100万人のキャンドルナイトに参加できました。
きっかり2時間ではありませんが、夕食後、
電気を消して、ろうそく灯してお紅茶入れて
しばし静かな時を過ごしました。
20101207_1618305

 

 

 

 

三男はろうそくに近づいたり離れたりして
壁と天井につながる自分の影が
巨人に変わるのを喜んで落ち着かないけれど
これでも半年前の冬至のキャンドルナイトに比べれば、
我が家にとっては大いなる進歩なんです。
前回は、もったいないので集めておいたケーキのろうそくですました為、
下の子2人に邪魔されて、冬至のブログに書いたような
地球に想いを馳せるからはほど遠い状態に。
この手のろうそくは吹き消すものという
バースデイイベントがしっかり刷り込まれている2人。
私が数本火をつけ終わるや競うようにフッーが始まった。
「違うでしょっ!今日はっ!ケーキないでしょっ!! 」(~_~メ)
と言う声はもう2人の耳には届かず。
「かして、僕がつけるから。」と、
ひったくるように私の手からマッチをもぎ取り、
つけては吹き消す、消してはつけるを繰り返した挙げ句、
どのくらい離れたところから吹き消せるかの競技にかわっていった。
これが小学生ならまだかわいいが・・。
あぁ、まったくもう、トホホの世界でありました。
という訳で、今回は大きなろうそく1本です。
ゆらゆらゆれる、やわらかなろうそくの明かり、
優しい気持ちになれそうです。(いや、なりたいです)
○。……………………………………………………。○
バジャン・ママプレマ・ナンナミストのオンラインショップ
家【バジャン屋さん】http://bajanya.com
○。……………………………………………………。○