「弱酸性」のボディーソープは本当に肌にやさしいの?

ブログスタッフの”まぁ”です。おはな
ブログを始めることになったので
今まで勉強したことを
自慢するがごとくに、一気に書き込んでいます(笑)
さて、「弱酸性」についてです。
最近「弱酸性」を売りにしたボディーシャンプーなどが増えていますね。
肌は弱酸性なので、
同じ弱酸性なら肌にやさしい、といううたい文句です。
確かに、肌の表面は「弱酸性」で、
石鹸などアルカリ性の洗剤を使う事で
一時的にアルカリ性側に寄ります。
でも、人間の肌には「中和能」という機能があって、
洗った後にちゃんとすすいでおけば
すぐに「弱酸性」にもどるそうです。
sekken
まれに、アルカリに弱い方もいらっしゃるそうなので
そういう方は、お風呂上りにナンナミストを使うと
すぐに中和できるそうですよ。(宣伝です^^;)
「弱酸性」であっても、
「合成界面活性剤」が使われてれている製品なら、
別の部分での肌への刺激があるので
「弱酸性商品」=「肌に優しい」というのは、
一概には言えないようです。
○。……………………………………………………。○
バジャン・ママプレマ・ナンナミストのオンラインショップ
家【バジャン屋さん】http://bajanya.com
○。……………………………………………………。○

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>